無垢フローリングのりゃんこ張り

無垢フローリングのりゃんこ張りについて

無垢フローリングの様々な張り方

無垢フローリングのりゃんこ張り

フローリングには大きく分けて2種類あります。

「無垢フローリング」と「合板フローリング」です。

天然の木材をそのまま使っている「無垢フローリング」では、天然の木材を使っているからこそ、その木材の特徴を生かした様々な張り方が存在します。

「合板フローリング」も色々と張り方はありますが、やはり天然の木を生かした張り方と言うのは「無垢フローリング」には勝てません。

そんな「無垢フローリング」の張り方ですが、次に説明するのは、りゃんこ張りという張り方です。

りゃんこ張りとは、乱尺とは違い、木材の寸法は全て同じものを使います。

同じ長さの木材を張り合わせていくわけですが、ただきれいに並べるのではなく、一定にずらして並べる張り方、それがりゃんこ張りです。

別名、ずらし張りとも呼ばれています。

また、りゃんこ張りの中でも寸法の半分をずらす張り方と言うのがあります。

その方法は、レンガ張りとも呼ばれているのです。

他にも1尺だけ、2尺だけ、3尺・・といったように色々なずらし方が存在しますが、全て一定にずらされるのでつなぎ目はとてもきれいで、パッと見、バランス良くまとまっているように見えますし、最も凛として整ったフローリングになるでしょう。

▼ 関連ページ
世界の有用木材7800種

Copyright (C) www.dawliasoft.com. All Rights Reserved.

無垢フローリングの様々な張り方